ぷーやん、世界一周するってよ

世界一周の記録。中東ぶらぶらなう。

世界一周の予防接種について

なんのワクチンを受けようかって話で、COOL JAPAN BOOM JAPANさんでわかりやすく書いてあったので以下引用。

———————————-

黄熱病は、アフリカや南米の熱帯地域の国々へ行く場合は、入国時に接種証明書(イエローカード)の提示を求められたり、それらの国後にインドや東南アジアを通る際にも必要になります。


狂犬病は、発病すればほぼ100%致死に至るという恐ろしい病気。日本では犬がワクチンを打っていますが、海外(特にアジア、アフリカ、中南米)では、まだまだ発症の例が多数あるので、必ず打っておいた方がいいでしょう。


破傷風は、世界中の土壌の至る所に存在し、怪我をした傷口から感染する病気です。日本でも未だに死亡者が出ており、旅中に怪我をする可能性も大いにあるので、予め接種されることをオススメします。


A型肝炎は、食べ物から感染する病気で、アジア、アフリカ、中南米に広く存在します。発症すると倦怠感が強くなり、重症になると1か月以上の入院が必要となるので、途上国に中・長期滞在する人は接種していくべきワクチンです。


チフスは、汚染された食べ物から感染する病気です。インドでは、他のエリアよりも6~30倍高いリスクがあるとのことで、念のため接種をしていきました。

———————————-

黄熱病・破傷風A型肝炎は必須で、インド行くから腸チフス狂犬病も打った方が良さそう…と思ってたけど、狂犬病ワクチンのリスクと事後接種もあるから狂犬病は受けないで動物を避ける戦法で行こう。

世界一周者の間ではふたばクリニックが有名だけど、わたしはタイのスネークファームで受ける予定っす。以上っす。