ぷーやん、世界一周するってよ

世界一周の記録。中東ぶらぶらなう。

朝起きたら裸の男性が隣に寝ていた件について

你好!段々上海が好きになってきた、ぷーやんぷーやん@一時帰国中 (@puuyaan) | Twitter)です٩( ᐛ )و



掲題の件について、正確には"隣"ではなく"隣のベッド"なのですが、今朝起きたら裸の男性が隣に寝ていた次第であります。


泊まっていた部屋がミックスドミトリーでして、ミックスは男性が多くなる傾向がありまして、2日目までは1人は女性がいたんですが、最終日はわたしだけでした。わお。


内訳としては、1人のドイツ人と3人のアイスランド人、あとは2人どっかの国の人。
ドイツ人とアイスランド人は仲良くなったらしく夜飲みに行っていて、どうやら朝の5時に帰って来たようです。


わたしは1時にはベッドに入っていたので帰ってきたのは気付いていたけどそのまま寝て、そして朝。



裸の男性がいっぱいいるやないかーい!!!(´⊙ω⊙`)
もちろんパンツは穿いてたけどね。パンツは。



あたい、もうお嫁にいけない…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)










なんつって☆〜(ゝ。∂)


まあただ同じ部屋の宿泊者が裸で寝てただけで、起きて話してみたらみんなフランクでいい人だったし、世界一周の途中で訪れるかもって言ったら連絡先教えてくれてまた会いたい人が増えたよっていういい話なんだけどね。


ベッドで一緒にライチを剥いて食べたり近所の公園でタピオカミルクティーを飲んだり(つい今朝の話ね)
ドミトリーだとステキな出会いがあるから泊まるならドミトリーがオススメだYO!(もちろん最悪な場合もある)


英語だから100%通じてるわけじゃないけど、でも伝えたいことはなんとなくわかるし感情や体験を共有できたときの嬉しさって言ったらもう。


まだ3日しか経ってないとか信じられないけど、今朝までは最高だったけど今夜は最悪なのでそれについてはまた書きます/(^o^)\


再见!