ぷーやん、世界一周するってよ

世界一周の記録。中東ぶらぶらなう。

日本を出て2ヶ月、今を振り返る。

マガンダン アラウ!語学留学のためフィリピンインしたぷーやんぷーやん@一時帰国中 (@puuyaan) | Twitter)です٩( ᐛ )و



基本はもくじを立てて書いているんですが、今日はつらつらーと今の心境を綴ろうと思います。
読みやすさとかあんま考えてないです。ごめんね。



日本を出て2ヶ月が経ちまして、久々の1人です。
一応ひとり旅してるんだけどなんだかんだひとりじゃなかったので、久々に1人になると寂しいです。たぶんこれも慣れだと思うんですけどね。


上海からタイに来て沈没して、年越しもタイでしたいなーって思って「じゃあそれまでアジアうろつくか」ってことでタイ→インドを変更してセブ留学を組み込んで、
フィリピンにノービザで行くにはどっかの国寄っていかないとタイでオーバーステイになっちゃうなあってことでカンボジアを追加して、
クアラルンプール経由だと空港に1日近くいなきゃいけないのだるいなあってことで1週間くらい滞在することにして、色んなことが絡み合ってできたここまでのルート。


正直なところ上海で出会った人はあんまり残ってないんですが、タイで出会った人たちは色濃くて、沈没してたスローハウスの人たちはもちろん、ラオスを一緒に旅した人、ロイクラトンの時にチェンマイに来たたくさんの人、カンボジアとマレーシアを一緒に旅した人…出会った人々を思うと嬉しいのと切ないのと不思議な気持ちになります。


旅に出会いと別れはつきもので、別れの寂しさにも慣れるとは聞くけれどまだ旅慣れしてないわたしには辛いものであります。(と言っても2ヶ月経ってるけど)


セブに来たのも英語を勉強するという目的があったからで、そうじゃなかったら今すぐにでもタイに戻りたいのが本音ですが、
ある人に「やりたいことあって行ってるんだから頑張りなさい。」と言われ、しっかりせんとなーと改めて思っている今です。








時々、旅をしている理由がわからなくなります。


世界一周に出た理由も、詳しくはそのうち書こうと思ってるけど一言で言えば「とりあえず世界一周しておくか」くらいな感じだし、危ない目に合うためでも寂しい思いをするためでもなく人生を楽しむためにしているはずなのです。


でも一緒にいたい人と離れなければならなかったり、自分が望んでいるはずなのに望んでいなくて本当に自分が望んでいることが何なのかわからなくなります。


「旅を続けたい」のも自分の本音で、
「一緒にいたい」のも本音です。

でも後者を選ばないのは、まだ何も達成できていない自分で留まることはできないから。
今の気持ちを優先して今の自分を満足させることができても、未来の自分が後悔することをわかっているから選びたくても選べないんだと思います。



この旅に出るときも、会社の仲間が好きでもっとこの会社でみんなと働いていたくて、でも旅に出るタイミングがきてしまって、旅に出るのをやめようか悩みました。


会社を辞めた後も、しばらく滞在した鳥取が好きになって「このまま鳥取で暮らしたいなー」と思い、旅に出るのをやめようか悩みました。


そしてまた、居心地の良い場所を見つけて留まりたいと思ってる。


自分で始めた旅だからいつ終わらせてもいいはず。
それでもずっと進み続けるのは、背中を押してくれる人たちがいるからなんだと思います。



忙しい時期にも関わらず旅立つことを応援してくれた会社の人たち。
旅が終わったら帰っておいでと言ってくれた鳥取の人たち。
最初は反対してたけど最終的には応援してくれてうちのにゃんたちを家族として迎え入れてくれた両親。
そして、旅の途中で出会った大切な人たち。


みんながいるから帰りたいけどみんながいるから進むんだろうな、わたしは。




たぶんこれからも何度も立ち止まるし何度も振り返るけど、最後まで自分で決めたことをやり通して胸を張って帰って来れたらいいな。



長文を最後までご静聴くださりありがとうございましたm(_ _)mペコリ