ぷーやんの旅ときどき人生。

世界一周から始まった人生という長い旅の記録です。

【ご報告】ブログ移転しました!

やほ!ぷーやんです(・∀・)

しばらくブログを更新していなかったのですが、というか、正確には更新していたのですが、
WordPressに移転したためはてなの方では更新していませんでした。
やっと一通り移行が完了したので移転のご連絡をここでさせていただきます。


今回の移転に関して、今まではてなブログ経由で購読してくださっていた方もいたので悩みましたが、今後の運営を考えて決意しました。
今まで購読してくださった方、本当にありがとうございました!
みなさんがくれるスターがブログ継続の励みでした。


今後も趣味ブログとしてブログはゆる~く更新していくので、たまに覗きに来ていただけると嬉しいです。
このはてなのブログ自体はしばらくは残しておくつもりです。
(アクセスが0になったら消すかも…)


新しいブログでもつながっていただけたら泣いて喜びます(笑)
移転先はこちら↓
puuyaan.tokyo

【ご報告】ブログ移転しました!

やほ!ぷーやんです(・∀・)

しばらくブログを更新していなかったのですが、というか、正確には更新していたのですが、
WordPressに移転したためはてなの方では更新していませんでした。
やっと一通り移行が完了したので移転のご連絡をここでさせていただきます。


今回の移転に関して、今まではてなブログ経由で購読してくださっていた方もいたので悩みましたが、今後の運営を考えて決意しました。
今まで購読してくださった方、本当にありがとうございました!
みなさんがくれるスターがブログ継続の励みでした。


今後も趣味ブログとしてブログはゆる~く更新していくので、たまに覗きに来ていただけると嬉しいです。
このはてなのブログ自体はしばらくは残しておくつもりです。
(アクセスが0になったら消すかも…)


新しいブログでもつながっていただけたら泣いて喜びます(笑)
移転先はこちら↓
puuyaan.tokyo

【国内旅行】啓行(みちひらき)の神様がいる猿田彦神社で今後の人生をお願いしてきた

猿田彦神社 伊勢 道開きの神様
伊勢神宮から約徒歩10分!
お伊勢さんには何度かお参りに来ていたけど、猿田彦神社には来たことがなかったので今回初めて参拝してみました。




猿田彦神社って?

猿田彦神社のご利益

人が行動するときには、必ずその行動には方向と方位があります。これから何かを始めようと考えている人や、人生の岐路に立っている人はここで参拝すれば「道を切り開いていく力を分け与えていただける」と言われています。


由緒

葦原中国あしはらのなかつくに(日本)は、大国主命おおくにぬしのみことが国造りをしていましたが、もめごとが耐えなかったため、天照が瓊瓊杵尊ににぎのみことを使者として国を治めようと高天原から宮崎県の高千穂に向かう際、猿田彦大神がその道案内をしたことから、道や境界を守る神様、方位の神様として信仰を集めるようになりました。現在は旅行安全、交通安全の神様として信仰されています。


願いが叶う八角形の文字盤(方位石)

猿田彦神社 方位石 八角形
境内中央にある八角形の文字盤には、それぞれの方位を示す辺が三方位ずつに分けられ、合計で二十四方位を表す文字が彫り込まれています。
この文字盤の決められた方位の文字に手のひらを当てて祈願すると願い事がかなうと言われています。

仕事運を上げたい

いのししうさぎひつじ

金運を上げたい

へびとりうし

精神的な安定や財産を手に入れたい

さるねずみたつ

人気や才能を高めたい

とらうまいぬ


※心を静め気合を入れ、手のひらで石に刻まれた文字を押さえ文字が刻印されるほどグッと強く押さえるのがコツだそうです。




補足

方位石には、干支の十二文字の他に以下の文字が書かれています。

十干

きのえきのとひのえひのとかのえかのとみずのえみずのと

方位

けんこんそんごん


佐瑠女神社に参拝も忘れずに

猿田彦神社の境内には佐瑠女神社があります。芸能の神様として有名ですが、天津神と国津神の仲を取り持たれた神さまであることから縁結びにもご利益があると言われているので女性は忘れずに参拝してくださいね。


由緒

天降りの際に猿田彦大神と応対した天宇受売命あめのうずめのみことを祀っています。猿田彦神社の本殿に向かい合うように建っており、芸能の神様として信仰されています。
天照大御神あまてらすおおみかみ須佐之男命すさのおのみことの乱暴な行いを悲しまれて、天岩戸にお隠れになった時、天照大御神が天岩戸から出てくださるよう、神楽舞を踊った神様です。その後、猿田彦神と結婚されました。


おまけの小話

古事記や日本書紀には、大八島、八尋殿、八咫烏やたがらす八衢やちまた八岐大蛇やまたのおろちなど、八へのこだわりが多く見られます。
また、三種の神器は八咫鏡やたのかがみ八握剣やつかのけ(草薙剣)、八尺瓊勾玉
やさかにのまがたま
と、鏡・剣・玉に八の形容詞を冠らせています。
そのため、「八」は多大の意の日本における聖数であり呪力のある数といえます。




アクセス

住所:三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
電話:0596-22-2554(代表)
交通アクセス:
◆JR東海 伊勢市駅/近鉄 宇治山田駅/近鉄 五十鈴川駅 下車
各駅よりタクシーで5から10分程度
◆三重交通バス 猿田彦神社前下車
HP:みちひらきの大神 猿田彦神社


おわりに

世界一周が終わり、出発前に参拝した伊勢神宮にお礼参りに行きたいな〜と思っていたところ石神さんがきっかけで伊勢行きが決まりました。
お恥ずかしながら何度も伊勢を訪れておきながら猿田彦神社の存在も知らなかったわたしですが、帰国してこれから新たに基盤を作っていこうという時に参拝できてよかったなと思います。

石神さんの記事でもご紹介していた四季の旅・伊勢神宮と石神さんバスツアーでも内宮の自由時間を利用して猿田彦神社に参拝することも可能なので、ぜひ訪れてみてください。


わたしが訪れた時はちょうどお宮参りに来ていた家族がいて、なんだかとってもあたたかい気持ちになりました。
世界一周してる時は結婚願望なんてなかったのに、最近は家庭を持ちたいなと思うようになってきました。
両親にも結婚はしないと言い続けてきたわたしですが、少し変わってきたように思います。親友も最近婚約したし、この波に乗れたらいいなー。なんてな(・∀・)



▼こちらも合わせてどうそ▼
www.puuyaan.tokyo
www.puuyaan.tokyo


【国内旅行】伊勢神宮の参拝方法・順番

日本人なら一度は行きたい「お伊勢参り」。
わたしも大好きな神社のひとつで何度か参拝しているのですが、行くたびに心がすっきりする不思議な場所です。
日本の最高神が祀られている場所なので、せっかくなら正しい参拝マナーを知ってお参りしましょ。

伊勢神宮 正宮


伊勢神宮とは

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。
神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神として崇敬を集める天照大御神をお祀りする内宮(皇大神宮)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神をお祀りする外宮(豊受大神宮)を始め、14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があります。これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます。

引用:伊勢神宮


参拝順と祀られている神様

外宮

正宮しょうぐう豊受大御神とようけのおおみかみ

多賀宮たかのみや豊受大御神荒御魂とようけのおおみかみのあらみたま

土宮つちのみや大土乃御祖神おおつちのみおやのかみ

風宮かぜのみや級長津彦命しなつひこのみこと級長戸辺命しなとべのみこと

下御井神社しものみいじんじゃ


内宮

瀧祭神たきまつりのかみ瀧祭大神たきまつりのおおかみ

正宮しょうぐう天照坐皇大御神あまてらしますすめおおみかみ

荒祭宮あらまつりのみや天照坐皇大御神荒御魂あまてらしますすめおおみかみあらみたま

風日祈宮かぜひのみのみや級長津彦命しなつひこのみこと級長戸辺命しなとべのみこと

⑤神楽殿

子安神社こやすじんじゃ木華開耶姫命このはなさくやひめのみこと

大山祇神社おおやまつみじんじゃ大山祇命おおやまつみのみこと





正しい参拝の仕方

参拝の作法(二拝二拍手一拝)

深いお辞儀を「はい」といい、手を打ち鳴らすことを「拍手はくしゅ」といいます。
拝も拍手も古来から行われる敬礼作法です。御神前では「感謝の心」、「おかげさまの心」を捧げてお参りください。


①神前に進み姿勢を正します。
②背中を平らにし、腰を90度に折り、2回深いお辞儀をします。
③胸の高さで両手を合わせ、右指先を少し下にずらします。
④肩幅程度に両手を開き、2回拍手を打ちます。
⑤ずらした指先を元に戻し、最後にもう1回深いお辞儀をします。


手水の作法

手水では手を洗い、口をすすぎます。手や口を洗い清めることはみそぎを簡略化した儀式です。


①右手で柄杓を持ってたっぷりと水をくみ、左手を清めます。
②柄杓を左手に持ち替えて、右手を清めます。
③再び柄杓を右手で持ち、左手で水を受け、口をすすぎます。この時、柄杓を直接口につけないように注意してください。
④改めて左手を清めます。
⑤残った水で柄杓の柄を洗い清め、元に戻します。


引用:伊勢神宮

参拝時の注意点

外宮は左側通行、内宮は右側通行

はっきりとした理由はわからないそうなのですが、参拝前にお清めをする御手洗場みたらしが内宮は右側、外宮は左側であるためそのようなきまりがあるそうです。
橋の前に看板があるので案内に従って歩きましょう。


伊勢神宮でお願い事は禁止

正確には、正宮でのお願い事はできません。正宮は日頃の感謝を伝える場所なので、お願い事は外宮では多賀宮、内宮では荒祭宮でしましょう。
また、本来は外宮・内宮ともに正宮でのお賽銭は禁止されています。そのためお賽銭箱がなく白い布がかけられているのですが、その布を目がけてお賽銭を投げてしまう人が後を絶たないため、禁止ではなくなったそうです。(実際はお賽銭は必要はありません)





伊勢まで来たらぜひ「石神さん(石神神社)」にも

近年、女性の間でブームになっている「女性の願いなら必ずひとつは叶えてくれる」と有名な石神さんが相差にあります。
伊勢から電車をバスを乗り継いで1時間ほどで行くことができるので、伊勢に訪れた際にはぜひ足を伸ばしてみてください♪


石神さんの記事はこちら↓
www.puuyaan.tokyo


▼こちらも合わせてどうそ▼
www.puuyaan.tokyo
www.puuyaan.tokyo

【国内旅行】「女性の願いなら必ずひとつは叶えてくれる」で有名な石神さん(石神神社)行ってきたよレポ

ども!ぷーやんです(・∀・)
女性の願いなら必ずひとつは叶えてくれる」と有名な石神さん(石神神社)に、伊勢神宮にお礼参りがてらお願い事をしに行ってきました!


ひとりでツアー参加だったんですが、大好きな伊勢に行けてがっつりパワーチャージしてきたのでみなさんにもぜひご紹介したいと思います。

石神さん 石神神社


ことの始まり

先日、池袋に有名な占い師がいるとウワサに聞いたのでわたしの願い事が叶うか占ってもらったところ、「うーん…難しいねえ」とため息をつかれて撃沈しました。

そんなわたしを見かねた占い師さんが「でも伊勢にある石神さんならなんでも願い事を叶えてくれるらしいよ。どうしても叶えたいなら行ってごらん。」とアドバイスをくれたので、善は急げで早速行ってきました。


そもそも石神さんって?

三重県伊勢市相差にある石神神社(通称:石神さん)のことです。
この石神神社では、神武天皇の母であり綿津見神(わたつみのかみ)の娘である玉依姫命(たまよりのひめのみこと)を祭神として祀っています。


言い伝えによると、その昔、正月のある晩、島田髷に結った女神が石神さんの元に現れたという言い伝えを相差(おうさつ)の海女が古くから信仰し、海に潜る際の安全大漁を祈願してきました。
そのことから「女性の願いなら、必ずひとつだけ叶えてくれる」と言われるようになったそうです。





叶うお願いの仕方

お願いの仕方は境内にも書かれていますが、一応ご紹介。

①ピンクの紙にお願い事を書く

②鐘を鳴らす

③お願い箱へピンクの紙を入れる

④二礼二拍手一礼で心を込めてお祈り



お願い事の書き方にはコツがあって、

・期限を指定する

・お願い事の内容は具体的に

・「○○します!」と宣言するように書く

ことが大事だそうです。



お守りはマストアイテム

石神さん 石神神社 お守り

境内で販売されているお守りは2種類。
麻の袋のものとストラップ型のものがあります。


今回わたしが購入したのは麻の袋タイプのもの。
ドーマン(格子状の印)とセイマン(星形の印)が書かれているちょっと大きめのお守りです。
持っているとなんだかパワーを感じる…気がします(・∀・)

ドウマンセイマンのお話
海女の磯手ぬぐいや磯ノミの柄などには【ドウマン】【セイマン】と呼ばれる印が入っています。
これは海女を海の災難や「トモカヅキ」などの魔物から守る魔除けのシンボルです。

縦5本、横4本の九字は「ドウマン」と呼ばれ、安倍晴明のライバル芦屋道満の「どうまん」をとったとも言われています。多くの目があることで魔物をひるませ退散させるとも言われています。


星型の印は「セイマン」と呼ばれ、平安時代の有名な陰陽師であった安倍晴明の「せいめい」をとったと言われています。一筆書きで必ず同じ場所に戻ってくることから、潜水しても必ず浮上できるとか、出入り口がわからないので魔物が入りにくく、その間に魔物から逃れることができると信じられています。


引用:魔除けのシンボル〜ドウマン・セイマン


おみくじは2種類

海女さんみくじ

石神さん 石神神社 海女みくじ
わたしは割と大吉を引きやすいタイプなんですが、今回も大漁(大吉)
「何をやってもうまくいく」そうな。わーいわーい\(^o^)/


恋みくじ

石神さん 石神神社 恋みくじ
こちらは石神さんからのメッセージを源氏物語の姫君に託してお伝えしてくれます。お守りにしてねって書いてあります。
内側からにじみ出る女性らしさですね…はい。


おすすめツアー

石神さんをメインに伊勢神宮を参拝したい方には、四季の旅・伊勢神宮と石神さんバスツアーがおすすめです!
今回わたしもこちらを利用して行ったのですが、行きたいところも全部行けた上に価格もリーズナブルで大大大満足


伊勢神宮以外の寺社も回りたい方や、石神さんの近くのカフェでのんびりしたい方には向きませんが、
「とりあえず石神さんにお願いしに行きたい!!」という方には自信を持っておすすめします。


おすすめポイント

・0泊2日なので週末を利用していける
・最安で9980円〜行ける!(新幹線で東京から行くと伊勢までで往復25000円はかかります)
・無駄のないスケジュール(内宮にたっぷり時間をとってくれてるのでおかげ横丁も猿田彦神社も行けます)
・早朝に石神さんに行くのでほぼ貸し切り状態でゆっくり参拝できる(日中はかなり混むそうです)
・添乗員さんがいろいろ豆知識を教えてくれる(これがけっこうおもしろい)





アクセス

住所:三重県鳥羽市相差町1385
電話:0599-33-7453 (相差海女文化資料館)
交通アクセス:近鉄・JR鳥羽駅・近鉄鳥羽駅から、かもめバス国崎行き(時刻表)で40分「相差」下車、徒歩5分
伊勢二見鳥羽ライン鳥羽出口から国道167号経由35分
HP:海女と漁師の町 相差|石神さん


おわりに

「石神さんに行くぞ!」と決めてから3週間、「でもお願い事ひとつだけって何にしよう…」と毎日考えました。
苦手な瞑想(詳しくはヴィパッサナー瞑想から3日で逃亡した話に挑戦したり本を読んでみたり「自分が今一番望んでいることってなんだろう?」と今までにないくらい真剣に考えました。
3週間も悩めば決まるかと思いきやなんだかんだ前日まで悩んで、最終的に書いた願い事は…もちろん内緒です(笑)


しかし実際に石神さんに訪れ、いざ願い事を書く時にはもう迷いは消えていました。
お願い事の書き方のポイントである期間を指定するという点でも、直前まで「6月までにしようかな〜」とか「いや、やっぱり1ヶ月以内がいいな」なんて考えていたのに、筆を執ったら「3ヶ月以内に…」と書き始めていました。これには自分でもびっくり。



ちょうど「伊勢神宮にお礼参りに行きたいな〜」なんて思っていた時に石神さんの話を聞いたのもきっと何かの縁。
伊勢の神様たちが「無事帰国したなら顔を見せにおいで」と呼んでくれたんだと思います。


大好きな伊勢神宮にお礼参りができて念願の石神さんも行けて、弾丸だったけど疲れたどころが超スッキリ!!
こんな素敵なツアーを企画してくれた四季の旅さんには本当感謝です〜。
平成最後の願い事、叶えるぞー!



▼こちらも合わせてどうそ▼
www.puuyaan.tokyo
www.puuyaan.tokyo



成田山の駿河屋で食べれるうなぎが(゚д゚)ウマーだった話。

今月に入ってブログ全然書いてません。
っていうか、モチベーション…いや、言い訳です。
単純に書く気が起きないだけです。すみません。


最近はもっぱらいろんな人に会って遊んでいます。
あーわたしこんなアクティブだったんやなーって思ってる今。
誰にも会いたくない時期もあるけど、今は人と会ってるのが楽しい。本当に。


ということで、超プライベートな話。
年末年始を一緒にタイで過ごした仲間がみんな帰国したので全国から集合しまして成田山行ってきました。
成田山 新勝寺


なんでも成田山においしいうなぎ屋さんがあるらしく、駿河屋っていうんですけど知ってます?
日曜日ということもあり、成田山は激混みで(イベントやってたし)、駿河屋も50組待ちの1時間半待ちとかでした。
なので、整理券だけとってぶらぶら散策。

お漬物とかお酒のアテがたくさん売っていて味見ができるのでおもしろい。
鮎の甘煮とか激ウマーでしたね。


駿河屋以外にも鰻屋さんはたくさんあるし、甘味処もあるし、歩くの疲れたからうなぎの前に甘味処入ったりして。
順番逆やろーって思いながら炊き小豆食べたよね。
普通においしかったよね。
成田山 甘味処 小豆


そんなこんなでテキトーに時間を潰して念願の駿河屋のうなぎです。
秘伝のタレが有名でおいしいらしいけど、白焼き頼んじゃいました。
だってみんな蒲焼きだったし。
成田山 うなぎ 駿河屋 白焼き


味はね、うなぎの身がふわふわで(゚д゚)ウマーですよ。
個人的にはわさび醤油より塩の方がうなぎの本来の旨味を引き出してて好きです。


甘味処で炊きあずきを食べた後だし、家出る前にポテチと萩の月食べてきたし、
けっこうかなりお腹いっぱいだったけどそれでも駿河屋のうなぎは美味しかった。
年々うなぎの価格は上がっているけど、もうちょっと安くなってほしいってまじで思う。
そしたらもっとうなぎ食べれるのに。もっと精力つけれるのに。


成田山の目的は「うなぎを食べること」だけたったのでご飯を食べた後はすぐに帰りました。
一応うなぎを待ってる間に成田山新勝寺にお参りはしたけどね。
おみくじは吉でした。
とりあえず今は精進する時みたいなので頑張りたいと思います。完。
成田山 おみくじ


自己紹介ページがっつり書き直しました!

ども!ぷーやんです(・∀・)

世界一周が終わってなあなあになってたブログですが、プロフィールページをがっつり書き直しました
自分で自分を振り返るいい機会になったなーと思っているので改めて「ぷーやんってこんな人だったんだー」と知っていただけると嬉しいです。


プロフィールページはこちら↓
www.puuyaan.tokyo